​山手子供音楽教室のはじまり

2010年に「山手子供音楽教室」としてお教室がスタートしました。それまでは大人のためのアコーディオンの指導が中心でしたが、アコーディオンに興味を持つ子供さんからの問い合わせが増えたことをきっかけに、小さな体が成長して本格的なアコーディオンを構えることができるまで、鍵盤や音楽の基礎をレッスンをする流れができました。

​オリジナルメソッド

「はじめてかなでる1音」から音楽を!という指針のもと、アンサンブルを主体としたオリジナルの教材の開発や、「音楽」のさまざまなエッセンスを体験できるプログラムを模索してきました。

それぞれのペースでそれぞれの個性が無理なく自然に音楽を理解し、成長していくことを所信としています。

🎵オリジナルテキスト「ようこそ音の世界に」より

ドとレで奏でるアンサンブル曲「どれどれ?」。

山手子供音楽教室の現在とこれから

開発してきたメソッドを多くの方に体験していただいていますが、子供たちの音楽が豊かに、それぞれに紡がれていく様子に、自分自身の見ている方向性への確信と自信を深めています。

山手子供音楽教室は開設当初より常にほぼ定員でいっぱいの状況です。ノンキャリアでスタートし、規制の教材を使用せず、無名である音楽教室としては、異例のことのように思います。

​山手子供音楽教室の現在の生徒数は概ね60名強です。アコーディオンの生徒さんも含めると100名弱。

個人でレッスンできる上限にあり、新しい生徒さんの募集がなかなかできない状況が続いておりますが・・

音楽家や長年音楽を研鑽されてきている方の中で当メソッドに共感し、同じスタイルでレッスンをしたいという輪が広がりつつあります。このような新しい先生方と協力しながら、より多くの人に当メソッドを体験していただく機会を作りたいと考えております。

​また、インターネットを通じたプログラムも開発中です。ネットを通じて親子で音楽を学べる、あるいは独学できる「自習」のためのコンテンツ作りも進めております。