tei_edited.jpg

イザベル・ムーラン

​お使いのおとつぶハープ

スタンダードハープ19弦

<イザベルさんからのメッセージ>
フランスで生まれ育ち、大学卒業後に日本で就職しました。
私はグランドハープ出身ですが、大きくて中々日本まで楽器を持って運べなかったです。
現在住んでいる松江市では明治時代の作家小泉八雲(アイルランド人→日本に帰化)との縁のおかげで、アイリッシュ音楽部があって、アイリッシュハープを始めようと思いました。
小型ハープを購入する前に様々な動画を拝見して、日本のメーカーの中からおとつぶハープの音に魅了されました。購入させていただいた19弦のハープは小型とはいえとても広がるまろやかな音があってびっくりしました。まるで中型アイリッシュハープみたいな音が出ます。フルートやバイオリンの方とアンプなしのコラボもでき、とても良かったです。すごいですね!
そして、ハープのレバーの調整などで困っていたときに、芹沢さんはすぐに対応してくださり、丁寧に説明してくれました。メーカーとの距離が短く感じて相談ができるのもおとつぶハープさんの大好きなところです。
これからもおとつぶハープで幅広い曲をアレンジして演奏し続けたいと思います!

<おとつぶハープから>
イザベルさんの演奏はやさしく、やわらかく、生き生きとして、とても素敵。youtubeの過去の動画を見るとなんと12年前のものも!幼き少女のイザベルさんたちが日本語を歌いながらダンスをしている楽しい動画も。興味深いです~。東北もよいのですよー。山形にも遊びに来てくださいねー。